大人の必修本・・・?!


 ドロドロのクズ肉に

 添加物をじゃぶじゃぶ投入してつくったミートボールを、

 わが子が大喜びで食べていたという現実。


 そうだ、自分も、自分の家族も消費者だったのだ。

 
  By あっかんべぇ~ つかっさぁ~

    が~おっしゃられた意見でした、私の意見じゃ~ありません。

  (引用・・・『 食品の裏側 』 安部 司 著   東洋経済新報社 )



食品の裏側―みんな大好きな食品添加物
東洋経済新報社
安部 司

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 食品の裏側―みんな大好きな食品添加物 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





 食品添加物の専門商社に勤めていた著者、
 その著者が手がけたミートボールが大ヒット!

 その大ヒット中に起きたこと・・・

 『 ドロドロのクズ肉に
  添加物をじゃぶじゃぶ投入してつくったミートボールを、
  わが子が大喜びで食べていたという現実。 』

 『 そうだ、自分も、自分の家族も消費者だったのだ。 』

  著者はそのことに気付いた翌日、会社を辞めました。


 この本をミートボール食べながら読みきったら
 褒めてあげよう!?

 この本は、日本中、いゃ、世界中の人々に読んで欲しい1冊。
 最低でも日本人全員、読んで欲しい。

 小学生か中学生の社会科か家庭科の教科書に掲載して欲しい。

 我々が普段、口にしている食品が添加物まみれ・・・。

 政治家の皆さん、必ず読んで下さいな。
 特に厚生労働省と仲の良い議員さんは・・・。

 
 とともに、上記引用文・・・。

 我々が仕事をするときに、
 自分達が生産者であるとともに常に消費者でもある、
 という視点を忘れかけていないか?

 殿様商売とまではいかずとも、
 サービス第一で仕事をしているにもかかわらず、
 生産者論理で仕事を押し通してはいないか?

 その生産物を自分が受け取ったら、どう思う???

 わしの尊敬している人の一人の税理士先生が言った、

 『 お客様は恋人だと思え! 恋人にそんなことするのか!! 』

 その言葉が今でも身に染みている、
 言われたのは既に8年ぐらい前のこと・・・。


 私はこの本を何冊か持っています。
 (現在、順次、売却処分中・・・)

 普段は間違ってダブって本を購入していしまうことが多々ありますが、
 この本は意図的に、読みたいときに買っていました。
 (なんて本の山を探し分けるのが面倒なので・・・苦笑)

 やさしい文章なので、普段、本を読まない方も
 普通に読めますので、是非、読んで頂ければ幸いです。







食品の裏側—みんな大好きな食品添加物
東洋経済新報社
安部 司

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 食品の裏側—みんな大好きな食品添加物 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック