なかのっちの本棚

アクセスカウンタ

zoom RSS ぼんやりと・・・?!

<<   作成日時 : 2013/04/21 02:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 エマーソンは人間を定義する際に

 「その人が一日中考えていることが、その人なのだ」 

 と述べています。

 つまりその人物の生年月日や家族構成など概略的な事柄は関係なく、
 今ある自分が感じたり思ったりしている姿が「私」であるといっているのです。

 とすれば、この「私」はこれからどんな変わり方も可能であり、
 心の持ち方によって無限の可能性が広がっているということになります。


  By おっぉだぁ〜 ぜんこぉ〜

   が〜おっしゃられた意見でした、私の意見じゃ〜ありません。

 (引用・・・『 陽転思考  』 小田 全宏  著  日本コンサルタントグループ )



陽転思考―ほんとうの自分と出会うために
日本コンサルタントグループ
小田 全宏

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 陽転思考―ほんとうの自分と出会うために の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




 『 「その人が一日中考えていることが、その人なのだ」 』


 今週一週間、波乱万丈な日々でした。

 月曜日は、ハローワーク(職業安定所・職安ね!)常連客として出勤?!
 火曜日は、ぷー太郎の休日でェ〜! (ぷー太郎に休日があるのやら?!)
 水曜日は、転職活動で面接に行って、とりあえず、アルバイト決定
 木曜日は、ハローワーク常連客として、(アルバイト決定で)相談員に御礼訪問
 金曜日は、とりあえずのアルバイト出勤(TKC会計事務所)で、入力作業
 土曜日も、とりあえずのアルバイト出勤で、給与代行&法人税別表作成

 これまで学んできたことの総復習を1週間でこなしたような気分。

 ちょぃっと状況的に追い詰められている状況には変わりないんだけれども、
 今週一週間の一連の流れで、自分自身を取り戻してきた、そんな感じ。
 なにはともあれ・・・
  
 ふぇ〜、よく頑張りました、わし。 &運が良くなってきました、わし。

  『 「その人が一日中考えていることが、その人なのだ」 』

 3月頃から、この言葉が妙に心の中で、引っかかっていた。
 この言葉の意味合いに疑問を感じつつも、いろいろと思考を巡らしていた。
 でもって、この言葉を心の中で持ち続けてきたら・・・
 ぼんやりと自分自身が見えてきたような・・・そんな気がしています。

 小田全宏さんの「陽転思考」を学び続けている中で
 この言葉にめぐり合いました。

 この言葉の自分なりの解釈・理解は私の胸の中の沈めておこう。

 
 『 この「私」はこれからどんな変わり方も可能であり、
  心の持ち方によって無限の可能性が広がっているということになります。 』

 「心の持ち方によって」・・・人は違ってくるし、変わってくる。

 騙され、裏切られ、罵られる、それは辛い経験。
 そんな時にさえ、「心の持ち方」によって、自分が変わってくる。

 いま、身に染みて、それが実感として理解できる。


 それは一時のことかもしれない、
 錯覚かもしれない、
 勘違いかもしれない、

 でも、今は少しずつ、
 自分が地に足付いて物事を考えられる、
 『「無」を掴む』という禅のお教えが、ぼんやりと見えた、
 そんな気がした。


 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ぼんやりと・・・?! なかのっちの本棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる