鏡の法則


 「私たちの人生の現実は、

  私たちの心の中を映し出す鏡である」 という法則

  これが 「鏡の法則」 です。


   By のぉ~っぐっち~ よしぃ~のぉ~りぃ~

   が~おっしゃられた意見でした、私の意見じゃ~ありません。

 (引用・・・『 鏡の法則  』 野口 嘉則 著  総合法令 )



鏡の法則 人生のどんな問題も解決する魔法のルール
総合法令出版
野口 嘉則

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 鏡の法則 人生のどんな問題も解決する魔法のルール の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




 『 「私たちの人生の現実は、私たちの心の中を映し出す鏡である」という法則

   これが 「鏡の法則」 です。 』


 う~ん、この本、短く薄い本で読みやすく、かつ、泣ける・・・。

 鏡の法則、面白い例え話もしています。
 
 『 例えば、鏡に映った自分を見たら、
   髪が乱れていたとします。そんなときはどうしますか?
    鏡のほうに手を伸ばして、
  鏡の中の自分の髪をさわろうとしても、できませんよね。
  おそらくあなたは、自分自身の頭に手をやり、髪を整えるはずです。
  すると結果として、鏡の中の自分の髪も整うのわけです。 』

 なるほどね。

 なんて、本編の感動する話からすると、
 ここいらの引用は、ちょぃ解説部分のみ。

 
  全然違うんだろうけど・・・

 私が最近、思うことがあって、それと類似しているかな・・・ってね。

 昨年、前職場を離れることを決意してから、そして離れてから、
 不思議なことの連続・・・今でも。

 波乱万丈ではあるんだけれども、私の周囲が変化してきている。
 その変化の原因は恐らくは、「私の決意」なんだろうな・・・って思う。

 でもって、自分自身も気づきの連続で・・・

 言葉として理解していたことの多くが、この頃、
 実感として一つ一つの言葉の意味・重みが実感できるようになってきた。

 例えば前職場内で訴えてきたことの多くは、
 言葉としては正しかったんだけど、何故か伝わらなかった。
 今では伝わらなくって良かったと思う、
 私が今頃になって実感として理解できたから。

 だから、今に活かせることが多く発見できている、今この時に。

 もうしばらくは波乱万丈な状況が続くんだろうな、
 職場は安定しないし、経済的に苦しいし、
 なにより仕事仲間が身近に居ない、
 そんな苦境に立たされながらも、
 状況的には大ピンチなんだけど、爽やかな気分。

 私の愛車、原ちゃりのバックミラーが破損した。
 直そうとしたけど、思い切って、買い換えた。
 今の私に千円の出費もかなりキツイ。

 でも、ミラーを買い換えて、
 後ろがちゃんと確認できるようになり、
 これで安心して、原チャリを乗り回せる。
 
 鏡の法則と私の状況と、原チャリのバックミラー
 私の中で、意味合いが一連なりになっている、
 不思議な思い。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック