反省・・・


”がんばる” ことに陶酔していないか

 だれでも冷静に振り返ってみると、
 ほかのだれより長時間会社にいるとか
 私生活を犠牲にするといった禁欲的な生活をすることで満足し、
 がむしゃらに働くこと自体に陶酔しているケースがよくあります。

 あるいは体や神経は使っていても、
 頭はあまり使っていないのかもしれません。

 モチベーションの量よりも質が問題だという言い方もできるでしょう。


  By おったぁおったぁ~ はじぃ~めぇ~ぃ

   が~おっしゃられた意見でした、私の意見じゃ~ありません。

 (引用・・・『 認められる力  』 太田 肇 著  朝日新書 )




認められる力 会社で成功する理論と実践 (朝日新書)
朝日新聞出版
太田 肇

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 認められる力 会社で成功する理論と実践 (朝日新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




 『  ”がんばる”ことに陶酔していないか

  だれでも冷静に振り返ってみると、
  ほかのだれより長時間会社にいるとか
  私生活を犠牲にするといった禁欲的な生活をすることで満足し、
  がむしゃらに働くこと自体に陶酔しているケースがよくあります。

  あるいは体や神経は使っていても、
  頭はあまり使っていないのかもしれません。

  モチベーションの量よりも質が問題だという言い方もできるでしょう。 』


 わしのことなのかなぁ~

 抽象的な物言いになってしまうけど、
 『 量が質を変える 』 という言い方があるけれども、
 仕事に行き詰ったとき、往々にして
 『 質を量で誤魔化す 』 という言い方も出来るんだよね。

 そう、自分自身への反省・・・。

 わし、がんばっているもんなぁ~・・・。

 頭を使って、仕事の質を向上させていかんとなぁ~。

 わし、頑張る、陶酔せずに、冷静に。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック