なかのっちの本棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 「自分探し」という名の逃避行・・・?!

<<   作成日時 : 2015/05/04 11:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


   成功本を読んだりして
  「自分探し」や「自己改造」を追及している人って、

  たいていは海外に出たり、
  まったく違う世界に行ってみたりしたがるじゃないですか。

  でも僕の考えだと、それは単に周囲に
  自分のことを知っている人がいない場所に行くことで環境の側を変えて、
  何かが変わった気になっているだけ。

  ほとんどの場合、自分自身の性格やスキルは1ミリも変わっていないと思うんですよね。

  本気で「自分探し」をしているなら、
  本来、自分の周囲にいる人たちのほうがよく知っているわけだから、
  その人たちに虚心坦懐にアドバイスをしてもらうほうが
  よほど自己発見につながるはずなんですけど、
  自分のことを知らない人ばかりのところへ行きたがる。

  それって、本当に自分を変えようとするのとはむしろ真逆で、
  際限のない自己肯定を求めているだけなんじゃないかと思うのです。


  By さっかぁ〜ぐっちぐち たっかぁ〜のりのりのりだ〜

 が〜おっしゃられた意見でした、私の意見じゃ〜ありません。

  ( 引用・・・『経済とお金儲けの真実』  飯田泰之 坂口孝則 著 徳間書店 )




経済とお金儲けの真実
徳間書店
飯田泰之

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 経済とお金儲けの真実 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




 ごもっともな御意見だと思います、
 「自分探し」という名の逃避行、
 変わりたくない自分肯定の永遠の旅人。

 「自分探し」自体、何を探すのか意味が分かりませんが・・・

 「自己改造」なら、今ここから始められる。

 
 相当のお金をかけ、相当の時間をかけ、
 漠然と何事かを探しに出かける人の多いこと、
 それもいいでしょう。

 ただ、たとえばこの本、
 BOOKOFFで108円(Amazonでも中古本なら相当安い)、
 半日程度で読める本、
 経済的に短時間で相当を気付きを得られ、
 また己の意識・行動を変えていくことで、
 (将来、結果的に振り返ったときに)
 自己改造はできる。

 今の日本はそれだけ環境に恵まれている。

 今ここにいる自分から、何事かをはじめてみよう。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「自分探し」という名の逃避行・・・?! なかのっちの本棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる