逃げろ!?


 たとえば学校でいじめられたときには、
 そのいじめてくる人たちと戦うか、
 転校などをしてそこから逃げるか。

 仕事でいえば、パワハラなどにあったら、
 その上司と戦うかあ、会社を辞めるか。
 
 つぶれそうなら、残って立て直そうとするか、
 逃げるか。

 本来、人はこうした判断が下せる
 本能をもっているはずなのです。

 ところが、現代では、
 そうした生き物が持つ根源的な判断力が
 退化している人が多いように思えます。

 どう考えても逃げなければならないときに
 逃げなかったり、

 戦わなければならないときに
 戦わなかったり、

 というように、
 適切な判断を下さず、
 思考停止に陥って、固まってしまうのです。


By  なおっき~ ひゃくったった~

  が~おっしゃられた意見でした、私の意見じゃ~ありません。

( 引用・・・ 「 逃げる力 」  百田 尚樹 著  PHP新書 )



逃げる力 (PHP新書)
PHP研究所
百田 尚樹

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 逃げる力 (PHP新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




 こういった 『逃げる』 必要性を
 オピニオン・リーダー(?!)がおっしゃられると
 凄く助かります。

 仕事上、プライベート上、
 人の相談に多々乗ります、

 が…

 『逃げる』 アドバイスが一番難しい・・・

 当の御本人が 『逃げる』 ことから、
 逃げちゃっているから…苦笑

 戦うことと表裏一体で、
 逃げることが必要なのだが、

 言い換えると、

 やり続けることと表裏一体で、
 やめちゃうことが必要なんです。

 やることがポジティブに、
 やらないことがネガティブになっていませんか???

 逃げること、やめること、やらないこと、
 これらもその表裏一体として
 積極的な選択肢として常に、
 頭に入れ、行動を起こせるようにしないと…ね。

 逃げましょ!

 やめましょ!

 やらないでいましょ!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック